スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性ならバストが気になりますよね♪

女性ならバストが気になりますよね♪
バストアップをしたい女性は多いと聞きます。
スポーツ選手、女性アスリートは、バストが邪魔だって言うけどそれは決して女性を放棄した訳ではなく胸が大きいとスポーツや運動、ましてやオリンピッククラスのアスリートには、単にバストが邪魔になるだけどと聞きました。
確かにバストが大きいと走った時にゆさぶられるので肩がコるとか嘆いていました。

バストを上手く活かしたスポーツなんて聞いた事もないし、そんなスポーツがあるならそれは、バストを活かしたバストの為のスポーツを新たに開発しないとならないでしょうね。

それ位にバストが大きくバストアップした女性アスリートで抜群な運動神経が無い限り、バストが大きいい女性には邪魔になるだけで決してバストが大きいと有利になる運動競技ってないように思う。

けれど、一般人、一般女性、そこそのな運動はしているだけで記録や大会を意識したスポーツをしていない女性にとっては、バストが単に大きいだけではまったく意味がないとも言えますね。

ただ、世間の女性の大半は、バストアップによって有意義に生活できると深く望んでいるいる事も否めない。
何故否めないかというと、バストが大きいと優越感をいだく女性も多いという。

バストアップの仕方は沢山あるのでしょうが、ある程度確立されて認知されているバストアップ法があるのでそちらを実証されるのが一番近道かと思います。

サプリメント始めバストアップは以前から出ては消える多くのハウツウなバストアップ法があるようですが、まずは、確かなマニュアルが有ってそれに基づいてバストアップ方法を実践されるのが、失敗のない確かなバストアップ方法だと思います。

バストアップしたい|超簡単バストアップ方法

スポンサーサイト

座薬を使うって罪悪感感じちゃう!

坐薬の罪悪感

座薬を使う事になったのだが、あの痛かった夜には、座薬を使う事を躊躇していた。
そう座薬を使う事に罪悪感を持ったいたのだった。

けど、しかし、今日は、朝からリハビリがあるという。
そうなれば、昨日のようにリハビリで痛い目に合うのだ。
それでは、堪らない」。

なので今日のリハビリに併せて座薬を使う事になった。

座薬は、30分くらいで効き目が現れるという。
リハビリの時間に併せて座薬を飲んだ。※下からだが、、、。

実は、「生薬を座って飲む薬だと思った」とか「座布団の上に正座し、坐薬を取り出して飲んでしまった」とおっしゃる方いるとか?
座薬の使い方は、痛み止めの坐薬は肛門挿入する固形の薬で、肛門に入れると体温で溶けて軟らかくなり効果を表す。
面白い話なんだが、坐薬というイメージから痔に使用する薬だと思うが、便秘、痔の局所作用のクスリの他に解熱鎮痛剤や抗生物質など全身作用を期待する坐薬もある。座薬は、味や匂いの悪い薬を投与しなければならない時やおクスリを子供だと吐きだしてしまったり、大人だと胃腸の弱い方に坐薬を用いた薬として重宝する方法です。座薬の形状はロケット型をしている。

座薬の使い方は、トイレで先ずは、大便をした後、綺麗に回りを拭き取り、包装から取り出した座薬を尖った方(先端)から肛門に挿入する。

挿入時は、中腰で行いお腹に力を入れずに肛門内にできるだけ深く入れる。
座薬を入れたばかりは、座薬を要らた感じが残り、便意を催す場合もあるようだ。

しかし、そのまま時間を過ごすと落ち着き、30分程度で痛みも和らいで過ぎる(いく)。

座薬の種類にも効き目の時間が違うようだが、痛み止め用の座薬では、5~6時間が一般的だ。
この一般的とは、その人に平均で使う人によって効き目の時間が違い、最長だと12時間程度持つ人もいるようだ。

座薬の場合には、注射のように即効性がなく挿入後、20~40分位かかると云われている。

私の使用感では、30分で効き目が現れて、約12時間程度は、痛み止めの効き目があったように思う。

けど、今、記事を書いている段階でもう既に20時間経過しているが、何故か痛みが軽減されいて就寝中に数回起きたものの寝返りも打てて痛くなく眠れる事ができた。

これは、座薬の影響もあると思うのだが、リハビリの効果とか、時間の経過と伴に体調が良くなっている事の現れだと思う。

座薬を使う事に罪悪感を持つ必要もなく、座薬は効果的に適宜使って行ければ、最高に効果を発揮する素晴らしいおクスリだと思う。

[[老人福祉センタ,http://7shb.info/]]|[[生活習慣病,http://www.a8j.biz/]]|[[転ばぬ先の杖,http://www.a8j.biz/precaution/stick.html]]

自宅で出来るレーザー美顔

自宅で出来るレーザー美顔
宣伝の様なタイトルだが、光レーザーで美顔効果をって以外とトレンドなんですね。

サロンなどを構えている美容関連のお店もかなり多く全国規模のようです。

でも、最近では、自宅でも超簡単にレーザー光線を使った美顔もあるようで、
調べて見ると大手電機関連が扱っているようです。

また、海外から直輸入している機器もあり、
やはり海外の光機器の方が有名だったりしています。

或いは、男性用の光レーザーを使った機器は、禿げに効くという事で
こちらの方が、有名なようです。

レーザー光線は、低出力で安全に施行する事ができ、
自宅で禿げを解消する低出力のレーザーだと云います。

やはり、女性用にレーザー効果を期待した機器の方が、多いのでしょうが、そちらの記事を掲載します。
------------------
美顔にはレーザーが効果があるといいます。美顔というのはいったいどんなことを意味するのでしょうか。美顔とは、お化粧など作られた美しさではなく肌の持つ本来の美しさを取り戻すことです。

肌荒れやシミなどがなく、肌表面がなめらかで肌理が細かく、張りがある状態が美顔とされています。レーザーでの美顔がエステなどでは行われていますが、家庭でも取り組める美顔があります。

レーザー美顔は金銭的な負担が大きく実行できないし、エステに定期的に通う時間が確保できないという方もいます。誰にも気づかれずに、ひっそりと美顔行為に取り組みたいという方もいます。いろいろな理由で病院にいけない人の為に、自宅でも簡単に出来るレーザー美顔器というものが売られています。

美顔器は小さな手のひらサイズのものが多く、レーザーを使ってシミや毛穴の開き、にきび跡など気になる部分に当てるだけで美顔効果があるというものです。美顔器には脱毛などが出来るものなどもあり、1つで2つ以上の機能がついたものまであります。

レーザー美顔器は、一般の人が安全に使うことが出来るように改良されています。お値段もほどほどで、家で使える便利な商品といえるでしょう。レーザー美顔器のレーザーはメラニンなどの黒い色にだけ反応しますので、にきび痕やシミなどにのみ選択的に作用してくれます。
-----------------

以上です。
男性は、上部の頭、それも禿げを対象としていますが、
女性は、美顔器として役割が大きいですね。

美顔器|レーザー育毛|超音波|薄毛対策|エステナード

日本酒は、お肌に美容に良いとか?

日本酒は、お肌に美容に良いとか?
誰だか知らないが、日本酒を飲んでいるとお肌が艶々になるとか言っていた。

でも、肌が艶々になる前にアル中になってしまうような気がしてならない。
若い時だと体の丈夫に併せてガンガン酒を煽っているし、その勢いは凄いものがある。
飲めない私などは、ザンザンやり込められたものだ。

しかし、アルコールに強いばかりにアル中気味になっている中年が多い。
あれ? 強いんじゃなかったの?って疑問に思っている。

強いから飲む、すると何れアル中となり、肝臓を壊し早く逝くという事になりかねない。

それでは、美容どころではなく、酒が仇になり、お肌もさることながら命まで落としかねない。

これでは、お酒が、ストレス解消どころではないし、お肌に良いと云えるものでもなくなってしまう。

酒は百薬の長だって言われるが、それは酒飲みの方便に過ぎないような気もしてくる。

医者でも「酒は百薬の長」とか言ってるし、長生きしているお年寄りの方でも
晩酌程度を嗜んでいて百歳とかの人もいるけど、酒で長生きしたとも思えない。

それよりか、体を壊す程に酒を飲んでいないということは分かったような気がする。

決して、酒が、美容やストレスや長生きとして役立ちものでもなく、
単に一時的に脳が麻痺するだけに過ぎない飲料品だと思っている。

酒は売れたし、儲かるし、そこそこに依存症にもなってくれるし、
ただアル中になれば、酒の悪さが目立つので、上手に飲みましょう!

と、言う事かもしれない。

今日は、酒と美容に付いて書いたツモリだが、
かなり外れた記事になってしまったようだ。

あああっ 先ほど、アルコールについての記事書いたのでつい、美容と絡めてしまった。

参考:美顔器美人革命スタイルエクサ+Kトータルビュー美容

美容と健康そして美しくある為に

美容と健康そして美しくある為に
美容と言っても以外と広いように思う。
人は、美容と云った場合のとり方が様々で
単にキレイだとか容姿の美しさだとだと思う。

しかし、美容と健康と言うと心身ともに美しくある。
それは、健康だから美しくもなれる、美しく観れると。

健全とか、健康とか言われるとがっちりした体躯を思い浮かべるけど、
そうではなく、健康美を美しいと捉えると良いと思う。

美容と云うと容姿の美しさを指してしまいがちだが、
容姿と内面までをも美容に中に含めて考えると良いだろう。

美しなりたい、とか、キレイになりたい、とか、
そのために、沢山ある美容グッツ、化粧品、化粧道具がある。

けど、それは、“盛る”とか言われる行為であって
決して、内面の美しさをも引く出すものではない。

化粧は、落とせば元に戻るし、まったく元に戻る訳でもなく、
多少、前より落ちてしまうような気がするのは、私だけだろうか?

肌のお手入れでは、スキンケアだが、
肌荒れとかニキビ治療など肌のケアをするのも美容に一つでしょう。
その場合には、皮膚の構造や睡眠、紫外線対策など肌荒れに大敵な事、シミ、シワ、タルミなどもスキンケアですね。

女性に特有な貧血など美容と健康には大敵です。

最近、注目されているヒアルロン酸を取り入れて美容などもあります。

美容関連に話題では、
アイプチとかエポラーシェ、毛穴黒ずみ、モデリート、それから豊胸手術など体への直接的な形成などで良く見せる手術など。
またプエラリアミリフィカ、プロペシア、便秘薬などで体調を管理し内面から美しく保とうというもの。

後は、本命のようなダイエットなど、美容に関しては、話題に事欠きませんね。

参考:Diet口コミDiet評価Diet比較痩せる効果ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。