スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スローライフアフィリエイトを体験してみて

スローライフアフィリエイト

サト愛流スローライフブログアフィリエイトを実践するにあたり、自分なりにまとめたぺージを公開します。

zousyo

スローライフアフィリエイトというサト愛さんの教材を使ってブログとメルマガで収入を得る方法を始めて知りました。

以前から気になっていたブログの作り方を教えてくれるような教材が欲しかったのです。
次にメルマガ発行に仕方の勉強もしたいと思っていました。

でも、読み進める内に単にアフィリエイト用のブログを作っても、セールス用のブログを発行しても、何れつまずき中断してしまうのではないかと思いがありました。

何故ならブログを作るだけの技術でありメルマガ発行の方法だけを学ぶだけだと思ったからです。
これでは、作ってもそのまましてしまい、以前のように放置してしまう可能性が高いと感じていました。

そこで、以前から気になっていた「サト愛さんのブログ」でした。
このブログのどこにあれだけの稼ぎサト愛流スローライフブログアフィリエイトで楽しく稼ぐ法ができたのだろうと不思議でなりませんでした。

目次
スローライフアフィリエイトを体験してみて
サト愛流スローライフアフィリエイトの概要
スローライフアフィリエイトの進め方
スローライフアフィりエイトブログ編
サト愛流発信術ブログ編
スローライフって?(そんな悠長な?)
サト愛スローライフアフィリエイトへ参加して
サト愛スローライフアフィリエイト購入きっかけ
サト愛さんのスローライフアフィリエイト

マニュアルを読み進めて行く内に、これなら自分にでもできるって思えるようになってきました。

スローライフという生活パターンに
ブログとメルマガを絡め合わせて、
自分の時間を利用して、
自分のスキルで、
自分の都合で、

マニュアルを進めて行けば、
自分のスタイルとして、
マニュアルを実行して行けば、

詳細は、こちら↓↓↓
45才主婦サト愛が日本中旅しながら"1225万以上を稼いだ方法【スローライフアフィリエイト】

人気ランキング登録

スポンサーサイト

ネット銀行比較集

【ネット銀行比較集】

■ネット銀行とは
ネット銀行を比較するに当たってネット銀行を調べていましたら、
インターネットバンクとか、インターネット銀行、ネットバンキング、
ネットバンクなどと様々な呼び名があるのにビックリしています。

ネット銀行の口座を持つメリットや便利さなど、普通銀行と比べると
沢山ありますが、現在使っている普通銀行口座でもなんら変わりが
無く、アフィリエイトでの取引には、差し支えなく使えます。

ただ、ネット銀行の便利さは、アフィリエイトだとインターネットを駆使し、
取引を行う事になるので、何かと優位な面も有りお薦めしています。


■ネット銀行とASP
ブログやメルマガの報酬は、ASP預かりとなりますが、一定枠を
超えた報酬金額(最低お引だし金額)に達するとアフェリエイターは、
その報酬をASPから引き出すことが出来ます。

その時の引き出しは、ASPに登録している各銀行の振込み口座で
都市銀行、地方銀行、ネット銀行など通常の銀行で有れば大丈夫です。

ASP各社では、アフェリエイターの獲得収入を銀行へ振り込むのが、
普通一般的な商取引の形として用いられていますので振込み先の登録
をして置かないと永遠に獲得した報酬は得られません。

最低お引き出し金額になっても自動的に振り込まれる訳ではなく、
今月は、その金額に達しているし報酬の使い道もあるので引き出すか、
って具合に自分の意思で引き出すこともできます。

Google AdSense-090208

■ASP振込み金額
ASP会社では、ブログやメルマガからの報酬は、銀行へ振込みます。
振込み金額は、ASP会社によって違い、1円かから5,000円程度と大きな差があります。

私が登録した時代には、5,000円が相場でしたが、その後、ASP間の
アフィリエイター獲得競争で新興ASPの振込み金額は降下しています。

ASP会社を複数持つと収入が分散するので最低引き出し金額を
ゲットするまでに、多少、収益に時間かかるのはは否めませんね。

最近、最低引き出し額が、1,000円~3,000円程度と振り込む金額も
殆どのようですが、1円からという個人ASPに登録したこともあります。


以下は、私の愛用するあるASPですが、3,500円売り上げれば、
手数料を500円かかりますので3,000円振り込まれます。

※1:事務処理手数料500円が必要です。
※2:一度支払申請した月に関しては事務処理手数料を頂きません。
※3:最低お引だし金額は3000円です。
※4:お振込みは申請があった月の翌々月の末日に行われます。
   祝日などが重なる場合、数日ずれることもございます。

手数料が、かかることもご了承下さい。



ネット銀行比較



■ネットショッピングに便利!イーバンク銀行
終了しました。



■ジャパンネット銀行
終了しました。

アドセンスで稼ぐ方法総括偏

アドセンスで稼ぐ方法:総括偏

■始めに
アドセンスで稼ぐには、どのような方法が一番有効なのかを
逐次、検証しながら探って行くアドセンスで稼ぐ方法論です。

アドセンスで稼ぐ為の技術・スキル・心構えなどを
思いつく限り書き連ねて行きますが、長いネット歴
の経験を元に記事を起こしますので真実に近い報告
ができるものと考えています。

私のアドセンスの経歴からすれば、失敗の方が多い分、
その経験から得られる事も多く今に生かされているので
心境として嬉しいやら悲しいやらとても複雑な心持です。

私の『アドセンスで稼ぐ為に』と、言うよりも
『アドセンスでしか稼げなかった』と言う事実に
気がついてしまった時、『これでは如何!』って。

『何故アドセンスでしか稼げなかった』か、
自分のネット歴を冷静に総括してみたら
意外と単純な答えが見つかりました。


相性

それに尽きそうですね。

人それぞれに『向き不向き』があるということでしょうか。


私が、
^^^^^
ハッキリ述べて置かなければならないと思った事は、
サラリーマンが、休みの日にネットを利用しては、

チマチマと楽しみながら稼いだ収入が、
実は、お小遣い程度の小銭であり、

決して生活できる収入ではなかった事を
此処でお伝えして置かなければなりません。 


■目次

0.アドセンスで稼ぐ方法:始めに
アドセンスで稼ぎたいばかりにネットで始めた経緯とか、、、、
アドセンス広告の出会いなどをリキを入れて書いています。
more!>>こちら始めに

1.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその1
アドセンスで稼ぐ法の三要素を書いていますが、これは、
単なるつかみにしか過ぎません。本当の稼ぎの要素とは?
more!>>こちらスステップその1

2.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその2
アドセンスをこれから始める方、既にアドセンスを始めている方、
アドセンスで稼ぎたいけど稼げない方などへの応援歌かな?
more!>>こちらステップその2

3.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその3
アドセンスで稼ぐには、ページの量産しかないのか?
そんな疑問が巷で噴出してるが、ページ量産ははたして功罪か?
more!>>こちらステップその3

4.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4
アドセンスで稼ぐと言う志を持って努力した結果が、
『Googleからの警告』という形でお墨付きを頂戴してしまった経緯など
more!>>こちらステップその4

5.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5
アドセンスで稼ぐ時の大敵は、『アドセンス狩り』でしょうか?
そんな怖いお話と賢い対処方法をここでは述べています。
more!>>こちらステップその5

6.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6
アドセンスで稼ぎたければ、『記事をかけ!』
そんな当たり前の事をグダグダとここで述べています。
more!>>こちらステップその6

7.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその7
アドセンスで稼ぐには、アドセンスと対になるアドワーズの
勉強が一番の教材になりノウハウでになるようです。
more!>>こちらステップその7

8.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその8
アドセンスで稼ぐには、キーワードを重視し、
文章力を高め記事に万遍なくキーワードを盛り込みます。
more!>>こちらステップその8

9.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその9
アドセンスで稼ぐには、Googleからの警告をなくし、
絶対してはならないGoogleの最終判定である<アカウント停止>の意識
more!>>こちらステップその9

10.アドセンスで稼ぐ方法:ステップその10
アドセンスで稼ぐには、SEOがとても大切なこと、
タグや被リンクの重要性などをここで述べています。
more!>>こちらステップその10

アドセンスで稼ぐ方法:教材の活用
具体的にアドセンスで稼ぐには、良い教材が一番の早道です。
そんなアドセンスの教材をご紹介しています。more!>>教材の活用


■具体的な稼ぎのステップ

この項からは、PDFなどのレポートにするのか、考慮中です。

●レポート完成まで待てない人用に
アドセンス楽らくパックというアドセンス導入偏を見つけました。

こちらは、アドセンスIDの取得からブログ作り、
記事のアップまでが、一セットになっています。

アドセンスの導入には、都合の良い教材でしょう。
ただし、あくまでも導入偏として考えるべきで
今後、アドセンスで稼ぎたければ、必ず自分で
記事を書く習慣を付けるのが良いと思っています。

更にアドセンスで稼ぐには、自分だけの時間では、
難しくなるので『外注化』という手法も使います。

こちらは、アドセンス導入偏としてお考え下さい。

【アドセンス楽々スタートパック】山本寛太朗式でアドセンスのアカウントIDが楽々簡単に取得できる!このプロの記事で、はじめてでも、アカウント停止中でも、なかなかアカウントが取れないあなたも!

アドセンスで稼ぐ方法としてどんな形で始めたら良いのかとか、
アドセンスで稼いで行くための次への一歩となるでしょう。

ここまで、アドセンスで稼いで見たい方の参考としてお知らせしました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■私の原動力・考動力の源となっている書籍の紹介です。

●私にでも作れたブログの教材は、スローライフアフィリエイトです。
●書く力が身につく書くチカラがネットを制するって本当?が良いです。
●やる気が沸いてくる一押しな無料CDをオススメします。

▲HOMEへ
ブログメルマガアフィリエイトで稼ぐ方法
▼次のぺージへ
アドセンスで稼ぐ方法:始めに

書くチカラがネットを制するって本当?

書く力

話す力

書く 力


貴方は、どちらに重きをおきますか?

ネットの世界では、書く力
文章力で大きく収入が分かれてしまう、
そんな恐ろしい世界でもありますね。


携帯にしろ、パソコンにしろ
ネットに繋げて最初に見るのは、

文字です。

最初に目に入るのが「文字」です。

この文字の力によって
利益も生み徒労に終わってしまう。


そんな世界に参入して稼ぎたければ、
文章力を高めるしかありません。


そんな文章力を高めてくれる優れた
教材が、文章のプロが、教えてくれた
頼もしい教材が、出版されました。


私が、この書く力を

このマニュアルを早い時期に手にできました。
そして、PPCやサイト、ブログに応用できました。

大変に役だっちました。

パソコンに向かっても書けない文章
悩み苦しんでも思い浮かばない文章


以前、私は、この書けない文章で悩みました。

広告文を作って投稿してもクリックがサッパリで
クリック反応が無い私の文章のどこが悪いのか、
私は、皆目検討がつかず、直す所さえしらず、


当方にくれるばかりでした。


そんな時、

この『書く力』のセミナーを開催する旨、
私にお知らせメールが届きました。

私は、渡りに舟とばかりに二つ返事で参加しました。

そこで『書く力』をみっちり教えていただき、
例題などを交えて一気に短時間で書いたのが、
以下の娘に当てた文章です。

●留学している高校生の娘に書いた文章です。air-mail手紙
冬美への手紙

こちらの文章は、セミナーの一環で
私が、書いて発表したものです。

こんな事を数分で書き上げる訓練をしました。


チョットした教え、
少しのアドバイスで
感情を込めて書けてしまった事に
私自身、ビックリしています。

そんな

私の文章力アップの心の辞典が、
これから発売されると知らせがあり、

私の文章力アップの教書ともなっている


詳細は、こちら

【PPC最終兵器】Dr.Kのライティング・クリニック<PPC編>


こちらは、PPC広告に特化したマニュアルですが、
良くまとまっているので私は、もっぱらこちらを使っています。

コンパクトにまとめられて3,980円のお値段になっています。

私が使っていて便利なので、皆さんへも
お知らせしたほうが良いのではと思いました。



こちらは、先に発売されていた『7日間で身につく売れる文章を「書く力」』と
言われる書くチカラ・マニュアルです。

詳細は、こちら

7日間で身につく売れる文章を「書く力」』です。


インターネットであらゆる文章力を身に付けるマニュアルに仕上がっています。

全て網羅されているマニュアルに仕上がっていますが、
チョットお高い(14,800円)お値段になっています。

これからインターネットでの活躍したい方とか、
情報商材などを発行する方には、超お奨めな

最良のお手本になり、書くチカラが身につき、
きっと手放せない一冊になる事でしょう。

内緒の話
Dr.Kにお会いしてます。
凄く良いヤツ(ごめんなさい)
文章抜群、でも、おしゃべりはね。
まっ、天は二物を与えないとか。

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその10

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその10】


アドセンスで稼ぐ法の最終回では有りません。
まだ、アドセンスで稼ぐ法の入り口なんです。



上の記事と言うかタイトルに注目して下さい。


それから


アドセンスで稼ぐ法』って三回も書いてあり、
とてもウザイと思われた方も居るかもしれません。


これSEO的発想で書いているのであって
別に人間的にくどいからではありません。


また、以前言われていた、SEOに効きそうな
タグなども多用しています。(知られずに)


タグも"過ぎる"とタダのスパムなるのでしょうけど
少しでも上位に表示させたいアフィリ心なんです。



タグをバラせば、なんのこともない単純な

1 タイトルを必ず一番前にもってくる。
2 キーワードを連呼する。
3 キーワードをstrongやemなどでくくる。
4 キーワードを数%分閉じ込める。


実はこれ昔言われていたSEOの手法なんです。
現在でも有効かどうかは、知りません。


タグだけで上位表示するなんて神話ですから、
上位表示するテンプレートなんて食べないでも
限りなく太れるブタのようなもんですよ。


太りたいブタは、それなりに食べていますから



でも



害にならないんだったら、
時間の許す限り少しでも、
取り入れるようにしています。タグは(ーー;)


それから、良いとされるテンプレートも
しっかり使わせてもらっていますし(ーー;)


余談になりますが、
素晴らしいって折り紙付きのテンプレート
あれ使っている人って


実は、実力ある人多いんです。
だから、尚更、上位に表示される仕組み。



SEOなどのノウハウなんて
これで全てが上手く行くなんて
まったくありえないお話でしょう。



少しでも可能性のある事柄を
少しでも多く実行するのが良い。


それだけだと思っています。


SEOって本来、文字そのものが、スパム臭いし、
きな臭いって思うのは私だけではないと思います。


私も長い間、先生や達人達のSEOに翻弄され
進めなければならなかった多くの時間を無駄にし、
成果も上がらない内に次のSEOが出現し、
そして死んでゆくEOの屍が累々と散乱。


時間とお金の無駄遣い。


SEOを使って稼げる人って
本当は、SEOの情報やツールを扱っている
本の一握りの人たちなんだった気がつく。


アドセンスで稼ぐ方法は、
検索エンジンに好かれること
それには、キーワードは勿論のこと
記事を書くときの配慮とキーの配置


一応、良いとされるタグはそれなりに使うこと

今も昔も良いとされるのは、

被リンク(バックリンク)
それも強力なバックリック
IPアドレスがバラケタ強力なヤツ


ところで○aho○のカ○ゴリとかお気に入りとか??
以前もそうでしたが、多少、ご利益
薄れているとか、また復活するのかな?


私にでも作れたブログの教材は、こちらスローライフアフィリです。


▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその9
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:教材の活用

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその9

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその9】


アドセンスで稼ぐ方法の決め手って有るの?
アドセンスで稼ぐ決め手、これだって言う


本当の手法なんてありません。!


せいぜい、アカウント停止にならないように
常に気をつけてページ作りに励む事でしょうか。


こんな無責任で投げやりなブログじゃ
読者いなくなるだろうな~(ーー;)



アドセンスで稼ぐ究極の手法は、
やはり、アカウントにならない事


これかな???


随分知り合いでも辞めてるもんなぁ~


私もアドセンスで稼ぎたいばかりに
随分バカな努力しました。です><


その努力の大半が、Googleからの"警告"
という形で報われました。(ーー;)


そこで知ったのが、努力の矛先の違い。
アドセンスへの努力の方向が違っていた。


それに気がついたのって極、最近なんです。


Googleから警告10桁なんてそんな人っています?
私は、普通のようにこの警告数を考えていましたが、


知り合いなどは、数回、
まったく警告を受けたこと
無いって人もいました。


警告を受けないで『アドセンスで稼ぐ法』
それは、単なる『技術』だけで済む問題


警告を避ける方法は、技術で解決できるんです。


簡単に言えば、
Googleのポリシーを守れば済む問題で
それだけで『Google警告』を受けません。


えええええっそんな事無いよ!
って仰る人も多いかと思います。


でも本当にアドセンスのポリシーを読んだ人って
もしかしたら100人に2人もいないでしょうね。


気持ち解かります。


私だって最初は、読まないでアドセンスを始めましたから
プログラムポリシーを読み始めたのは、質問が来たときから
とても質問に答えられる状況ではなく、頭に汗しながら


必死でプログラムポリシーを読んだ記憶があります。




プログラムポリシー読んでも解からないって人も多いです。
それは、私もハッキリ言って難しいですし、苦慮するところ。


でも、それは、
自分を中心にアドセンス広告を考えているからだと思っています。



アドセンス広告を貼って収益を上げること、


私達は、新聞や雑誌、テレビなどと同じく
広告代理店と同じ立場だと考えています。


スポンサーとなる広告主を一番に考えないと
残念ながら広告収入も得られず、


その番組は、消え、
その紙面は、消え、廃刊となります。


番組は、視聴率
雑誌は、講読者数が大きな要素なんでしょうか?


アドセンスでの警告は、正に広告主を守る手段としては、
当然と言えば当然の守らなければならないGoogleの行為
それを知れば、案外、警告や停止への対応もできる。


以前のアドセンスのノウハウの殆どが
グレーゾーンな危険がプンプン匂う
警告スレスレで停止も付いてきそうな
極端なノウハウで満ちていました。


それが、大先生とか達人達のノウハウだったんです。


そもそも『ノウハウ』って寿命が有るってご存知ですよね。


SEOしかり、クリック率しかり、
スパムに近い要素を秘めているから
恋焦がれるんでしょうね。


怪しい女性に惹かれる男性の性みたいな(ーー;)



最近まで取り組んで来たアドセンスで稼ぐ方法は、
警告を受けそうな、グレーなページから広告を削除
することでした。


当然、大幅な収入減になりました。


でも警告は、なくなりました。


朝のお勤めであった『Googleのメール』確認は、
緩くなり、忘れる日もある安心な日々が続いています。


隠れているだろうグレーゾーンなぺージを修正し、
安心、安全なページで『広告主』の利益を守り、


更に『訪問者』への利益になるような『記事』を
提供して貰える事をインターネット全体が切望し、
私達パブリッシャーに懇願してるような気がします。


次の記事内容は?


私にでも作れたブログの教材は、こちらスローライフアフィリです。


▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその8
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその10

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその8

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその8】


アドセンス広告で稼ぐ方法って意外と簡単で難しいです。
意外と稼げてしまうぺージとお金をかけてもダメなページに分かれてしまうようです。


その理由を大きく分けると


1 キーワードの成功

2 キーワードの失敗


一つでしょう!って(ーー;)


私の一番重視するアドセンスで稼ぐカギと言えば、
キーワードだっていう謎賭けみたいなもんです。


ブログなどアフィリエイトで稼ぐ場合は、
検索エンジン経由と無料ブログやパーツ
からの訪問者を対象として展開するのですが、


アドセンスを使って稼ぐ場合の手法の大半は、
検索エンジン経由が最大でそれ以下でもないです。



アドセンスを主に収入にしていた人からは、
ブログを使ってアフィリエイトする人たちの


異様なまでのブログパーツの多さに驚きを感じます。
私もその内の一人で中々馴染めませんでした。


チカチカ、ギラギラ、ピコピコとうごめくパーツ類に
アドセンス出身の人ならドン引きしてしまいますよね。


アドセンスで稼ぐ方法には、アドセンス用の
テンプレートがあるってご存知ですよね。


そのアドセンス用のテンプレートは、
単純明快でブログパーツなど付ける余地もないし、
勿論、カレンダーやメールフォーム何ていうものも
当然ですが、付いていません。


無料ブログを使う場合だってムダな外部リンクなんて
全て取り払い綺麗になった三枚おろしのサバのようです。


そこに記事とアドセンス広告を貼るだけなんです。


何故そこまで小奇麗にするかって言えば、
アドセンス広告をクリックして貰いたいから


ただそれだけです。


目的は、アドセンス広告をクリックして貰いたい。


キーワード重視のお話でしたね。


戻します。



ブログでアフィリする場合は、アクセス数を
事の他重視しているようですが、


アドセンスでもそれは同じです。
まずは、ページへ訪問者がこなければ
何も始まりませんから、自然そう考えます。


でもアドセンスの場合、訪問者の質が違うんです。


アドセンスを始めた人で
その前に物販から入った人の
犯す大きなミスって決まって


警告を受けやすいです。


私の場合のアドセンスと記事との関係は、


アドセンス広告は、無視します。


ページ内の記事と言えば、
アドセンス広告をドンピシャで
表示させたいばかりに涙ぐましい
内容でちまちまと書き連ねるのですが、


アドセンス広告に対しては、
そこに存在して居ないかのように
よそ向きで振舞うんです。


所が、物販系から入った人は、
アドセンス広告をターゲットに
策をグチャグチャ高じるんですね。


これがイケナイ


決まって警告の対象となり、
知らずしてアカウント停止の
対象者になっているようです。
アドセンス広告に対しては、
そこに存在して無いかのように
よそ向きで振舞うんです。




疲れました。




年配者なんで
それも団塊世代で年金生活者ですし、(ーー;)


記事を書けるようになるために
セミナー参加が疲れの原因なようです。


セミナーの内容と言えば、

キャッチコピーの4つの要素
・具体性=具体的な数字・地域・結果など
・ベネフィット=ターゲットのお客様が欲しがる結果
・興味性=続きを読ませる、謎などを使う
・反社会性=大きな声では言えないようなこと


このセミナーは無料ですが、参加条件は、購入者のみでしょうか。

書くチカラがネットを制するって本当?

このブログの中に
アドセンスのクリック率を高める
最後の砦が隠されています。


探してご報告ください。


では、続きをお楽しみに


私にでも作れたブログの教材は、こちらスローライフアフィリです。


▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその7
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその9

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその7

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその7】


アドセンス広告のネタって尽きません。
何時、アドセンスの広告ネタを辞めるか
その辞め時を探っている楽天家ゴンタです。


今日は、無料セミナーに参加してきました。


セミナーって?


PPC広告のセミナーです。


アドセンス広告じゃなかったの?
って突っ込みが有りそうで怖いです。


でもね。


アドセンス広告とPPC広告は、
車の両輪のようなものでして
完璧に繋がっているんですよ。


表裏一体の関係なんです。


アドセンス広告で稼ぎたければ、
PPC広告を出稿してくれないと
稼ぎのスパイラルって作れない。


だから、PPC広告主を大事にする。


自分でもPPC広告主になって
アドセンス広告の稼ぎの構造を
勉強すれば、アドセンスが解かる



だろうって浅知恵でしょうか(ーー;)



アドセンスの勉強にPPCの勉強をする。
その為のレビュー記事をご紹介しますね。


書くチカラがネットを制するって本当?


面白いです。
楽しいです。


記事を書く事に対して抵抗感がなく
スラスラ書けるようになるんです。

『でもお前の文章下手じゃん!』
ってまたまた突っ込みが入りそうです。



まったく下手です。
って簡単に認めます。


でも書くことに対して何の抵抗もなく
書けるだけでも得した気分になるんですね。



それが、『書くチカラ』を身に付けたい
本当の私の理由かと思っています。


アドセンス広告収入で生活するのに
記事書けなければ、記事を購入する

って手も最近流行っています。


これも有りです。


私も外注さんを独自で募集しています。


それは、他の作業をしながら
更にネットでの収益を上げる手段として
外注化を検討し、外注化で楽をする。


記事の良し悪しを判定できずに
外注化なんて無謀だと考えての


書くチカラ』を身につけるべく
勉強しているのが私の本音ですね。


外注さんへ注文してもその記事の良し悪しを
判断も出来ずにアドセンス記事としてアップ
するってそれは無謀かと、危険な匂いが??



そんな賭けなんてしたくもないですよね。



このような心境になるまでのブログ作りは、
スローライフをメインとするアフィリ教材が、
有ったればこそできた事なので感謝しています。


私にでも作れたブログの教材は、こちらスローライフアフィリです。



追伸:
このブログのどこかにアドセンスで稼ぐ
最後の秘密の仕掛けを隠しています。

見つけてください。


では、続きにご期待を(●^o^●)

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその8

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6】


アドセンスで稼ぐための飽くなき探究心を持ち続けているゴンタです。
何故、アドセンスかって質問されたら、好きだからって答えます。


"定年"

それは突然ではなく、以前から承知の事実です。

役所への書類の多さに辟易しているゴンタです。

昨日、一昨日と役所に日参しています。

年金受給のため役所に行ったら
失業保険も掛けているのだし、
『勿体ないから貰って置きなさいよ』と


アドバイスを受けて翌日、早速、
ハローワークへ行ってきました。


定年で退職したのに会社の書類には、
本人の願いで退職した旨が書いてあり、
それが、職安の担当者が不信がって

再三、その辺を聞いてきました。


私の顔見ながら『定年退職ですよね?』って
聞くので『ハイっ 定年で退職しました。』って
キッパリ云うと、『それでは定年って書いて下さい』って


私は、『定年』って素直に書きました。


アドセンスのお話しでしたね。
それもアドセンス広告で儲けること
アドセンスを使って稼ぎましょうってこと


アドセンスを使って稼ぐには、
それなりの覚悟がいります。


大した"覚悟"ではなく
極当たり前の"覚悟"なんです。


記事を書きましょう。


これだけです。


そうですね。



アドセンスを扱う上で必要な事は、
コンテンツを意識した記事の展開



このコンテンツってネットでのページの
全てに言えることでして当たり前のこと
だと思ってください。


だからと言って
記事数やページ数の多さではありません。


良く質問で、『文字数は?』って
そうすると『200以上、400かなって?』
そう答える先生も大いのに驚かされます。


『現在は、危ないので800以上の文字数にしてます。』
って書いて有りました。


コンテンツって文字数で計れるんですかって
文字数で補えるって勘違いする人多いですよ。



そうでは無く


私は、
以前からユーザーへのボランティア精神
これがインターネット上でのお約束だと
そう何時も思って投稿しています。


何が、ボランティアかと言えば、
殆どのプロと思えるサイトでも
とても有意義なページが多いです。


それも無料で使え、無料で見れる。


運営費は?


って誰でも思うのですが、


ごく当たり前な『広告収入』で賄っている。


私達など個人のサイトやブログでも
プロ達とまったく同じなんですよ。


やはり、『広告収入』が有って始めて
運営費の確保で正しい活動ができる。



でなければ、本物のボランティで終わってしまう。


ユーザーのため、
それがボランティア精神


そしてそこから幾ばくかの運営費や
できたら生活費用までをも頂ける。


"記事が大事"って言ってましたが、
何もない画像や動画だけでなく記事を
書きましょうって云ってるだけです。


何故なら、まだ検索エンジン側では、
画像への反応が鈍く、多くが文字への反応で
アドセンスの広告が表示されているからです。


自分のお気に入りなサイトやブログの
コンテンツに有ったアドセンス広告が


広告がドンピシャで表示されたら
検索で訪れた多くのユーザーは、
広告だと知りつつクリックするようです。


以前ならダマシでアドセンスを
飾っていた昔の思い出ですが、

現在では、広告を広告らしくし見せても
クリック率が多少落ちても収入が落ちない。


面白いですね。


これが、アドセンスの大きな秘密です。


お時間です。


午後は、あるセミナーに参加して来ます。
PPC広告ライティングの上手な奨め方


実は、アドセンスとアドワーズ(PPC)は、
両極にあるんですよね。



自分のアドセンス専用のページに
自分のアドワーズ広告が掲載された。



これには、ビックリしてしまいました。

思わずクリックしてしまいそうになりました。


これをクリックするとどうなるんでしょうね。



アドワーズから広告単価の請求と


アドセンスから自己クリックの警告


笑えません。(ーー;)


現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその7

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5】


アドセンス広告に従事していると
誰かれなく知らずして耳にするのが、



『アドセンス狩り』という言葉でしょうか。



この言葉を目にする始めての方も
この言葉を見聞きするだけで
吐き気を模様してしまう方も><


私も書きたく有りませんでした。


でも長いアドセンス歴ですが、
まだ一度も『アドセンス狩り』に
で遇ったことがありません。


この言葉が氾濫したて時期には、
狩りが、怖いのでアドセンスを
しませんって言う人も居ました。


皆さん、とても神経質になっていた
暗黒の時代(大げさですね)も有り、
それはそれで懐かしい思い出ですね。


私のそれらしい『アドセンス狩り』は、
最高でも400%のクリック率でした。


この現象を分析してみましたら
日にちの切り代わった数時間に
起こる現象でまったく問題無い
結論にしています。(自己判断)


余談になりますが、
この日にちが切り代わり際って
アドセンスの単価が高いって
知っていますか??


そうなんですよ。
クリック単価が高いんです。


その理由は、アドワーズ広告を
されれば、簡単に理由が解かります。



※16時か17時って知っていますよね。
これは、アメリカ時間で1時間を
サマータイムなどと称して変更
するんですよ。
これを知らずに度々、フォーラムで
質問される方もおられるようです。


日にちの切り換わりには、
1からクリック数をカウントするので
その時にお客さんが、ページを閉じらずに


アドセンス広告をクリックすれば、
たちまちクリック率がアップし、
とても怖いことになります。


私が本物の『アドセンス狩り』と
認定するなら、800%以上とか
あれば、危ないので認定します。

それまでは、本物の『アドセンス狩り』
とは、言わないのでと思っています。


また重要なことは、Googleの管理画面で

・ページの表示回数
・クリック数

で、簡単に

・クリック率

が出るので

・ページの表示回数

が、少ない時には、クリック率の
パーセンテージが高くなるとことも
有り得るので心配ないかと思います。


もし、心配になるなら、
即効でGoogleへメールして
ご意見を求めるのが一番の安心を
得る方法なのでそうしてください。


私の知り合いで8千%とか
クリック率が有ったそうです。


この頃、騒がれたのが、
天才が集まるGoogleなら
スパムかどうかくらい見分けろよ。


と云うマトモナ意見が氾濫していました。


有り得ない数値がでたら
それを差し引いてカウント
するのが、普通でしょうね。


『その前に突然停止ってそれは無いよ!』


それが、アドセンス広告ユーザーの本音です。


法人には、甘いって事も
ウワサされていました。


まっ
一日にページの表示回数が、
1万とか10万もあるページを
1千%にするって根性要りますよね。


現在、トンと聞かれなくなった
『アドセンス狩り』ですが、


Googleでも対策を立てているようです。



決して『アドセンス狩り』を
怖がる必要は、ありませんね。


ヤバイって思ったら即効で
Googleにメールするんです。


できれば、アクセス解析の
生データをGoogleに送付して


自分の身の潔癖をお知らせします。


これが、一番の濡れ衣を消す方法です。


面倒ですので、Googleに先ずは、
『異常なクリック率』ですよって
連絡するのが、一番の早道ですね。


現在は、突然アカウントの停止とか、
ドメインの停止にはならないようです。


もしかして以前からそうだったかもしれません。


Googleのメールが、迷惑メールフォルダに
埋もれていて見逃していたとか、><


私の突然の広告停止も
実は、迷惑メールに入って
気がつかなかったようです。


それで気がついた時には、
既に遅しで、ぺージの広告部分が
抜け落ち真っ白になっていました。


現在では、
警告メールから72時間の
執行猶予が付きますので
その間対処すれば良いでしょう。


決してアドセンスが怖いのでは無く
また、Google側が理不尽なのではなく
自分が間違った事をしている場合が
圧倒的に多いのではって思います。


ただ疑問に思っていることで


・アドセンス担当者にバラつきがある。
・AdSenseのシステムにトラブルがある。

この二つが理不尽なドメインとかアカウントの
突然の停止にまで発展してしまうのではないのか?


って考えています。


比較的楽しくできる収入の道ですから
決してアドセンスを怖がらずにトライ
してみることをオススメいたします。


では、続きは、???

現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4】


アドセンスで恐れる警告と停止について


アドセンス広告を扱っていると耳にするのが、
Googleからの赤紙と言われる『警告メール』


『警告』だけで済めば、良いのだが、
アカウントの停止まで発展しかねない。


折角、取得したアドセンスのアカウントが
一瞬にしてアカウントの取り消しを受ける


私が、始めた頃のアドセンスのウワサでは、
アカウントの停止や取り消しなどが頻繁に
行われていたように記憶している。


その事実は、定かではありませんけど


何故なら、フォーラム内での書き込みや
質問程度でしか知る由もなかったからです。



で、私のアドセンスに対する警告などは、
人並みではないのかと思っていたのですが、


実は、意外と『警告』メールが多かったようです。



その『警告』メールは、10桁台(ーー;)


私は、決して多いとは、思わなかったのだが、
知り合い、知人などやフォーラム内の数値を伺うと


アドセンスでの警告数としては多いほうだとの事


私と同じ時期から始めて同じような収入でも
警告が限りなくゼロに近い方もおられるようです。



皆さんも同じように
この『警告』メールには、
ことの他、神経質になっていて



メール確認は、まず『Googleからのメール』を
チェックするのが、朝のお勤めだと言ってます。


私もご多分に漏れず、毎朝のお勤めと割り切って
まずは、『Goolgeのメール』チェックから始まります。


私は、パソコン上にメールフォルダを持たず、
YahooのWEBメールを使っていました。


これは、迷惑メールの凄さに辟易していたらです。


何時ものようにメールチェックして
会社に行くか、会社途中の喫茶店か、
会社で密にGoogleのメールチェックが、


私のアドセンスへの日課でした。


WEBメールの便利さは、素晴らしいもので
出張先でも旅行先でもお勤めができます。


こんな豆な私ですが、警告10桁超えに(ーー;)



アドセンス初級者当時は、
確認用の自己クリックで
1回の警告を受けてますね。


その後、それでは、間隔を置いて
クリックしたら大丈夫だろうかと
テストのつもりで週2ペースだったが、


見事に見つかり警告を受けました。


この時、始めてGoogleのアドセンス
システムの素晴らしさを知りました。


それからは、当然ながら『自己クリック』を
皆さんへの忠告の項目の一つに加えました。


アドセンス広告の『自己クリック』は、
絶対に行っては、いけませんってね。


自分のページへの広告が、どのような
広告で表示されるかは、アドセンス内の
管理画面で簡単に確認できるって知ったのも
今思えば、この頃でした。


そう言えば、


■プログラム ポリシー
https://www.google.com/adsense/support/bin/topic.py?topic=8423

●無効な表示とクリック表示回数
https://www.google.com/adsense/support/bin/topic.py?topic=8426

・Google AdSense プログラム ポリシーに
・不正な広告クリックと表示
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=48182&topic=8423


ちゃんと書いて有ります。


今でこそプログラムポリシーを読んで下さいって
忠告してますが、一年位は読んでいませんでした。


そんなもんですよね。人間って(ーー;)


アドセンスの大先生が、警告を知らずにいて
ドメインの広告停止に陥ったっていう落語の
ネタにもならないオチが付いた話しもあるので


他人の事、とやかく言えませんね。


私もWEBメール上で警告メールが
迷惑メールフォルダに入っていて
ドメインの停止になったことあります。


悔しいのでそのままにしていたのですが、
子供と作った力作なホームページなので
Googleへ数回の執拗な交渉で半年後に
目出度く可愛いHPの復活とあいなりました。




警告の回避方法って有るの?


有ります。



それは、当然ながら



プログラムのポリシーに従う事です。


「そんな事知ってます」って
そう言われてしまいます。


「でも警告を受けるんです」
って言われてしまいます。


プログラムポリシーを読んだにも関わらず
警告や停止、アカウントまでをも剥奪されて
辞めてしまうアドセンスユーザーも多いです。


それは、プログラムポリシーを読んだだけでは、


それでは、
これはどうなの?


では、
この程度では?


じゃ、
こうしたらどうなの?


て、ページへ貼った広告を
収入アップへの飽くなき探求心からか
こねくり回し撃沈してるのが現状です。


警告を受け、
アカウント停止までの経緯には、
決してそれだけではないのですが。


今では、便利なアドセンス用の
テンプレートまで出回っています。


そして、アドセンス用の記事までもが?


そんな現状を私は憂慮しています。


続くでしょうか(●^o^●)


現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその3
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその3

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその3】


アドセンスで儲ける方法として最近では、
外注化と言われる類の商材が目白押しです。


当然、外注化を考えているゴンタです。


そしてご多分に漏れず、商材も本も購入

で、現在は、独自路線で外注探しをしてます。


でも、楽して儲けるられるの??



本当に楽して儲ける事できるんですか?
楽して稼げるんですかって疑問あります。


それは、それで楽して儲けられたら最高!
当然ですが、楽して稼げたら良いですよね


購入記事の恐ろしさを知っています。
外注記事の実力の無さ知っています。


だって購入記事を一年間、契約して
一年間、使えない記事をパソコンに


同じ記事を沢山の購入者が一斉に
ネット上にばら撒くんですよ。


解かりますか?


同じ記事を一斉にインターネット上に


早いもん勝ちです。


そして実力のあるネットの達人達が、
勝利を得る世界で同一記事で勝負を
挑む、弱小アフィリエイターがです。


消えて行くんです。


セットになった高価とも安いとも
とれる購入記事で沢山のページを
量産というゴミの山を築いて行く


勿論、購入記事は、リライトする。


余りにもリライトせずに投稿する
販売記事に業者も驚き、リライト法
を急遽作ってツールを作って無料提供


でもね。
それでも面度だから記事を購入するんだから
どこまでリライトするのか知れたものじゃない


それも簡易リライトツールなんて
誰が、使っても、大体同じ結果しか
記事として再現しないってご存知?


リライトの方法も書かれている
でもそのリライト方法で多数の
購入者がリライトして投稿する


笑えませんね。


一年間、購入した格安の記事だったが、
これは、一つも使わずお蔵入りでした。
※少し使ったかな?


リライトできる記事構成になっていない
リライトすると意味不明になってしまう


だから、自分の記事の厚みを増す
パッチ用の記事として扱うのがベター


でも自分の記事にパッチする内容でない
それも記事の内容に賞味期限があったり

とにかく使えないのに
沢山の記事が、取得できるのに
殆ど使わずに契約打ち切りにした。


話しは、変わって


アドセンスで収入アップ術は、量産だと
そう、今でも、そう言われていますよね


それは、そうかもしれない。


1ブログで20万、30万って稼げるのか


1サイトでサラリーマンの年収を稼げるのか


ダメなような気がするって
誰でも感じるでしょうね。


なら、1万円稼げるブログやサイトを
100個作ったら100万だって言う


1ブログ/日に約100円
一ヶ月/約1万円稼ぐ公算


これも当たり前でしょう。


でも1ブログで1万円稼げるブログを
1個や2個、イヤ、5個程度なら
何とか頑張れば運営できるかもしれない


でも1万円、3万円と稼げるページを
生み出すまでのその他のぺージの山も
沢山存在しているって事実も有るんです。


じゃ、アドセンスでは、稼げないのって
そう思ってしまうのが普通な考え方でしょう。


アドセンスの魅力は、そんな所に有るんじゃないんです。

って私は、声を大にして叫びたい。




●【アドセンスで楽しく稼ぐ法】

まず、【楽しく】を強調したい。

そしてその【方法】を身につけ

それから、そこに【アドセンス】を

【アドセンス広告】を持ってくる。




自分の好きな事して幾ばくかのお金になる


記事を書いて楽しい
自分の意見を書いて楽しい
皆に自分をアピールできて楽しい。
自分の気持ちを誰かが読んでくれて楽しい


自分の周りのこと
自分の考えていること
自分の現在の心境など


自分の日常の出来事


自分を表現する最高のメディア


それが、ブログであり、サイトだと
そう思って気楽に楽しむことが肝心


もし、それができないなら
暗示を掛け続けるって手もあります。

楽しいからブログするって
楽しいから記事を書くって
好きだから続けるって
ブログすると気持ちスッキリするって


そう暗示をかける
常に良いスパイラルな暗示で
脳みそをハッピーな状態に
プラスの思考に持って行く


それも一つの努力かなって
沢山の商材や本を読むのも
努力のうちかもしれないが、


脳みそは、意外と嫌がっているかも
それなら、脳みその基礎訓練の方が
プラス思考な脳みそに改造するのが


人生を楽しむ最大の秘訣かなって


楽天家ゴンタの結論かな(●^o^●)

-------------------------------------------------------------
現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその2
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその2

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその2】

アドセンスが好きで中々抜け出せないでいるアドセンス野郎です。
アドセンス広告で稼ぐコツも世の中に出尽くした感のある昨今ですが、

アドセンスでは、もう稼げなくなってきたと思う方も増えてきました。
でも、アドセンスの収入が一番安定しているのも事実なんですよね。


アドセンスの魅力は、即効性を求めるのではなく長く収入が継続し、
それもホッタラカシにできるので他のアフィエイリトと共存できること。


私が、このぺージを設けたのは、

アドセンスをこれから始める方、
既にアドセンスを始めている方、
アドセンスで稼ぎたい方、
アドセンスで稼げない方、


そんな方への少しでも参考になれば良いと思ったからです。


スローライフし過ぎで脳みそが豆腐になっています。
※友達の別荘で四日間、ノンビリしてきました。
女友達二人、男ゴンタ一人、おばさんですが(ーー;)


アドセンスのノウハウは、単純に

・日記
・記事
・広告

ここから書いてみます。


・日記

アドセンスの申請には、日記ブログからって
どこぞの商材にも書かれているのですが、
だれが言い出したんでしょうね?


不思議です。


それから、10記事以上書いて
日付を変更してアップしましょう。


それから、記事数は、200~400程度とか


ある意味間違いではないけど不思議です。


本来、日記なんて「今日も昨日と同じ。お終い。」

私は、こんな感じですね。
だから日記なんて続かないんです。


今日食べた記事なんて読みたくないし
他人の体重増減なんて興味ないし


それでも異常な興味を示す人っているとか、
そのようなブログを毎日チェックしてる人
居るんだって聞いた時には、ビックリです。


ネットの世界って時々解からなくなります。


アクセス数も異常に多いブログが有るって
紹介されると更にアクセスが増えるんで
人気が人気を生むので羨ましい限りです。


人気なブログやサイトにアドセンス広告を
貼れば、当然収入も凄いのかなって??



広告をクリックする人、しない人
この辺の棲み分けなんて何も無いんだろうなぁ


そう思っています。


以前、アドセンス広告のクリックスペースが、
意外と大きかった時期がありました。

アドセンス広告
赤枠内をクリックするとそのページに飛びます。


そして、その当時は、クリック率が異常なほど良く
平均、15%、多いページは、35%とかあった。


ページ数:約100ページ(調べたことありません)
クリック率 平均15%
1ドル/125円
ページラック3なんてザラでしたから


ペラページがランク4って狂った時期もあったりとか、
これは三ヶ月で瞬く間に消えましたけど(ーー;)



あああっ 良き時代が有ったな~っ



その当時、1500ページも持っていると
充分に広告収入で食べれていましたから。


現在の状況は、アドセンス全盛からしたら
ページ数は、3倍強でも
収入なんて数分の1なんですよね。


アドセンス広告の収入減の理由は、


1 ブログのランク付けが下がり、
  常に記事のアップが必要になった。

2 ニッチキーワードが知れ渡り参加多数となった。
 (複合キーワードと言う意味も含めて

3 ペラページの評価が下がってきた。
 ※6項と同じかな?

4 購入記事での競争が激しくなり上位表示が難しくなった。

5 被リンク数の評価が増し量産ページの対応が難しくなった。
 ※内部リンクの評価が下がったという人もいるのだが???
  以前から、そんなに評価が有ったとも思われない。
  タグ云々も同じ発想かな?????

6 YSTの評価方法が一定ではなく常に変化している。
 ※3項の下がりっぱなしではなくエレベータ状態

アドセンス広告グラフ
2006年5月からYSTで1位だったが、2008年8月頃から
ランドマークタワーのエレベーター状態が続いています。

上記で使用している検索順位チェックツールは、ブログやサイトを管理する上で無くてはならない私の大切なツールの一つになっています。

7 YSTのご祝儀相場が、少なくなってきた。
 ※新規にアップした直近は、上位表示の確率が大

8 アドセンスのクリック枠が、リンク箇所のみになった。

アドセンス広告

9 アドセンスの興味が薄れてきた。
 ※これ私の我がままですね。

まだまだ原因はあると思いますが、
とりあえず私が確認し納得している所だけです。


で、何故、

1 日記

本当の理由は、日記なら良いですよって言う理由は、


始めたら、続けて欲しいからです。
それも無料からブログを始めるんです。

日記風なら続けられるかなって思ったからです。

それも無料ブログから始めて下さいって思うからです。

敷居を低くすれば、誰でも参入できるからです。


既にホームぺージを作成されブログを運営してる人は、
そちらを改造してアドセンス広告を貼れば済む事です。

長期運営の趣味のホームページなんてGoogleからすれば、
もしかしたら最高の広告代理店だと感謝されるでしょう。



アドセンス広告で稼ぐ、もう一つの方法に
ニッチ記事でペラページの量産をすること


これも多くの商材で騒がれていましたね。


今でもそれに違いはないのでしょうが、
ネコも杓子も購入記事を書いてアップ




幾人もの人にアドセンスに関する質問を受けました。
その中には、会社の同僚もいました。


通勤途中の出来事や回りの景色などを
写真入りで毎日投稿している関心なヤツでした。


そこにアドセンス広告を貼って収入を得ましょうと


どの商材をお手本にしたのかどうか解かりませんが、
それは、それで凄く立派で素晴らしいと思いました。

でも、収入はサッパリだと泣きついてきました。

投稿記事も200とかにもなって
200記事を過ぎるとYSTなどからの
訪問客が増えるとか、巷で囁かれています。


でもサッパリ、収入はアップしないのだそうです。


当然、アクセスだって伸びていませんでした。


罪作りな商材なんだって怒り心頭です。


でも本当にその商材が悪いのかどうかは、
同僚が参考にしている商材を見てないので
計る知ることは出来ませんでした。


ブログタイトルは、如何にも日記風なんですね。



「葛西周辺つれずれ日記」



忘れましたが、こんな感じでしょうか。


葛西周辺のアドセンス広告有るって思う人少ないです。
現に無いですから、葛西周辺のアドセンス広告なんて。


「つれずれ日記」のアドセンス広告なんて永久にないし、
それも通勤途中の様々な駅とかも紹介していますし、


それでもGogleでのランクは付くでしょう。
記事数が多く年数さえ経ればランク2~3とか
個人のブログでも楽勝でしょう。

でもランクが付いても広告収入とは比例しませんから


Googleアドセンスの広告の表示内容と
そのブログの記事と関係ないんですよね。

でも、アドセンス広告が表示されるだけマシなんです。


「アドセンスの広告が表示されません。」って
SNSなどで質問を時々見かけます。


そのサイトを訪問すると確かに公共広告が


なんとか広告を表示する方法のアドバイスを
求めていますが、、まずは、広告がある記事で
書かないと如何に優秀なアドセンスでもムリ


諦めてアドセンスモドキを貼っていましたが、


記事書く前に
ブログ作る前に
サイト運営する前に


まずネットで検索する癖を付けましょう!
そう私は、いつもアドバイスしています。


書きたい日記を書いていて
日記にズバリな広告表示されたら
それって正に天才ですよね。


日記は、あくまでもGoogleへの
アドセンス申請用と諦めるのが一番


それでも勿体ないと思うのなら
最初から広告がありそうな
テーマを意識して進めるがコツ



この辺で続きにします。


追伸:

無料レポートをオススメしようと思って
プロぞうを検索して主だったアドセンス
の無料レポートを集めたのですが、


恥ずかしくてオススメできませんでした。

それなら、もう少しまともなアドセンスの
情報商材をオススメした方がマシかなって
思って辞めてしまいました。


なら「お前が作れば良いじゃん」って
突っ込みが入りそうですね。(ーー;)

内緒の話
それでも欲しい方は、如何から入手してみてください。
兎に角、何ていったってタダですから(●^o^●)

4位
初心者さんでもアドセンスでがっつり稼げる方法
以下5位以下
アドセンスとYouTubeを組み合わせてザクザク稼ぐ方法
クリック率がどんどん上がる!アドセンス必勝戦略
アドセンスで稼ぐために必須!単価の高いキーワードを調べる方法

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその1
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその3

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその1

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその1】


本当は、アドセンスの事なんて書かなければ、
良かったのにって後悔しているゴンタでした。


アドセンス広告の幾ばくかの収入は、
年金生活者(団塊世代)の生活の一部として、
またフトコロを暖める小遣い稼ぎとしての楽しみに


立派な収入の道だって思うからです。



実は、続きって書いてしまったことに



深く反省しています。



意外と反響があり、戸惑いも感じています。


アドセンスで稼ぐ方法を書いた理由の一つには、
ブログ作りに飽きていた時に思いついた苦肉の策であり、
決して本気でアドセンス広告で稼ぐ法を書く気が、
無かったのでしたが、正に嵌ってしまった感ですね。



でも告知したからには、書かざるを居ませんよね。



アドセンスで収入を得る方法って仕組みは簡単でシンプルなんですよね。

とても簡単で誰にでも出来るって
誰でも知っているアドセンスで稼ぐ方法なんです。


でも、意外と本気出していないんですね。
アドセンスで稼げる方法を実践してる人って



誰でも知っているアドセンスで稼ぐ方法


・日記
・記事
・広告


これが、アドセンスで稼ぐ法の三要素す。



実は、多くの無料レポートや商材にも
アドセンスで稼ぐ方法のノウハウは、
もう出尽くしているので読みたくも
ないし書きたくもないのが、
今、一番の心境です。



おそらく無料レポートなどパソコンに
沢山、ダウンロードして有るだろうし


アドセンスで稼ぐ方法の商材だって
山ほどパソコンの中、USBの中に
アドセンスを目指した多くの人が、
溜まっているのではと、想像しています。



私もまったく同じでして20とも
50とも言えるようなレポート群が


パソコンに眠っています。



それもうノウハウなんて要らんぞ!
って思っているのにです。
全て集めないと気がすまない。



何を読んでもどんなレポートを読んでも
言ってること、やれば良いことなんて
もう出尽くしているのが現状でしょうから。




ここから本文です??



Google AdSenseの秘密』に推薦文を掲載していました。

Google AdSenseの秘密 第三版』出版に先立って
既にフォーラム内で親交の有った訳者から推薦依頼が有ったからです。


私は、その時、心から推薦できる商材だって自信が有ったので
二つ返事でお受けし、心のこもった推薦文を書いたのでした。



※現在、
Google AdSenseの秘密 第四版』には、推薦文は掲載してません。
その理由は、第四版出版時にトラブルが発生してしまったからです。

Google AdSenseの秘密 第四版』から推薦文を外すお願いをしました。




Google AdSenseの秘密』のマニュアルを読み実行するには、
全て知らないとアドセンスを貼れないかと大きな勘違いから
毎週、お休みになると車の中で四回も熟読したものでした。



車の中が、私の唯一の秘書室でした。



その当時、小学生だった娘は、学校の勉強をし、
私は、黙々とマニュアルを読んでいました。


※何故、家で読めないかは、ンンンンンンッ(ーー;)
休み毎に妻が趣味が講じた教室を開いていたからです。


その妻の教室用ホームページを作ったのがキッカケが、
8年もの間、趣味にページを作ってきた原動力になっている。



マニュアル熟読4回と、私にしては多かった。



これだけ勉強したら学校の成績だって良かったろうにと
今更ながら、そう思うのだが、後悔してても始まらない。



その間、既にあるホームページの多くのぺージに
教材に従ってアドセンスの広告を貼れるだけ貼り、
規定の広告数を超えてしまったこともあった。


現在のアドセンス広告は、規定以上の広告を貼ると
規定以上の広告は、表示されないようになっているが、


以前は、アドセンス広告を貼った部分に広告が、
表示されない残骸のような空間が表示されていた。


また、見つかると警告を受けたと聞いている。



とにかく、アドセンス広告を知ってからは、
物販サイトの大半にアドセンス広告を貼り、
物販の広告を外して行きました。



何故、このようにアドセンス広告で没頭できたと言えば、



人間って行動や実行した結果や評価が、
即効で分かることが、こんなにも人を
簡単に変えてしまうんですよね。



その良い例が、私、楽天家ゴンタでした。



毎日、毎時、即効で通信簿が発表されているのですから



それが、アドセンス広告の大きな魅力だと



この当時のホームページは、今でも稼動していて
現在、Googleランク4の評価を頂いています。



他のブログやサイトを構築した際のパワーサイトとして
現在、即効インデックスの大きな役目を担っています。


このホームぺージから最高収益は、日/30ドル有りました。


『有りました。』殆ど過去形になりましたが、



手持ちサイトとブログ合計では、日/100ドル超え
これで月/30万円を手に出来るって喜びました。


日/30ドル、50ドルとページ数に伴って増えて行き
月に5,000ドルもあれば、G様からクリスマスの
プレゼントが貰えると信じていたのを覚えています。


友人の数人からもクリスマスカードやプレゼントが、
G様から送られて来たって報告を受けた時、焦りましたね。


私は、残念ながら、
カードもプレゼントとも貰うことなく
討ち死にしてしまいました。


この年の暮れにアドセンスの大不況が訪れたのでした。



何故でしょうか?



実は、
アドセンスの広告にも各社の検索エンジンにも
大きな変更修正の嵐が吹き荒れた時期でした。



こ変更修正などが原因で収入減に繋がってしまう訳ですが、
この時期にアドセンス達人とか先生とか商材屋が、先人達が、
アドセンスの世界から、業界から去って行きました。



一番良い時期には、月に100万円を稼ぐ人も知り合いでいました。



30万円から50万円を月々コンスタントに稼ぐと
クリスマスにGoogleからオリジナルプゼントが、
届く沸くわくする楽しい時期でしたね。



私もこのプレゼントが欲しくて競い合ったものです。
でも貰うことなく収入が一気にダウンしてしまいました。


100万円以上稼いでいた知り合いは、数分の一に
私も四分の一までダウンしてしまったのです。



2005年~2006年は、アドセンスの商材全盛時代でして
多少稼げると猫も杓子も商材を出していたようです。



また、この頃から、無料商材とかも出現し、
アドセンス専用のテンプレートなども無料で
手に入るようになりました。



これが、現在の手法、あの商法??




『Google AdSenseの秘密』の他に購入した商材は、
『マイクロサイト超実践マニュアル』でした。


実は、今でこそ『特典』と言われる項目がありますが、
その当時、特典として付け始めていた頃のようです。



良いよと推薦している商材をお手軽に使えるのが、
商材に付属する特典の意味合いだと思っています。


現在の特典は、売るが為の道具の一つとしての
"特典"と化しているのが現状の様子かな?


これは、その商材にあると便利な"特典"ならいざ知らず、
無駄に必要ない、もう時期が外れた売り残りの特典も
多く、貰っても殆ど使わないし、読んでいない。


膨大な"特典"を貰っても読む時間が勿体無い。
その位、季節はずれな特典が多すぎる。



確か、SEO対策済みのテンプレートがついていましたが、
当時、もう既に趣味のホームページを運営していたので


SEO対策済みと言われるテンプレではなく、
IBMビルダで作った自作のページや外国産の


どう見てもSEOには無縁なテンプレートを
平気で使っていたが、ランクも付き、
上位にも表示されていました。




アドセンスで稼ぐ大切な要素は、”上位表示”


ある有名になりかかっている商材屋の商材に
IBMビルダは、SEO的に不利だって書いてあった。


IBMビルダが生成するタグが、SEOに不利だって
そう書いてあり、付属のテンプレートがあって



SEO対策済みのテンプレートなら上位表示するって
そう書いてあるし今では、それが、通説になっている。


それはそれで、検索エンジンに優しい作りなら、
それは喜ばれるのだろうが、テンプレートだけで
上位表示されるなんて信じる方が可笑しいって気が付く


アドセンスに関連する記事を書くのが、
ここのページなんですよね。(●^o^●)


決して伸ばしている訳でもなく
アドセンスのノウハウを書かないように
している訳でもないんです。


アドセンのノウハウなんて腐るほどありますし、、、、


アドセンスのノウハウは、単純に

・日記
・記事
・広告



大雑把過ぎますね。

・日記

日記だけ書いていた友人いましが、
まったくクリック数も増えなければ、
検索エンジンの表示位置も低迷してました。


じゃ何故、日記かと言えば、


体力の限界です。
年金生活者それも団塊世代の
体力が続かないんです。

で、続くにします。

すみません。

Google-AdSense-1.jpg


あっ メール開いたら
ケルビン・フィが帰って来たって
また、活動再開って言ってました。

--------------------------------------------
現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:始めに
▼次のぺージへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその2

アドセンスで稼ぐ方法|アドセンス報酬記念

アドセンスで稼ぐ方法:始めに


アドセンスで稼ぐには、どうすれば良いのか?

楽天家ゴンタです。

私の稼ぎの原点は、アドセンス広告でした。
以下が、私が得たアドセンス広告収入の一部です。
この写真は、以前のアドセンス広告収入は、ドルの手形でした。
この写真の手形を受けた時には、既に銀行振り込みの円建てしたが、
アドセンスで稼ぐ方法の記念にドル建てで送って貰ったものです。



上の手形は、2006年9月の時点の収入でUSD5,596.41です。
(これは、決して月の収入ではなく参考として掲載しています。)
その頃の円は、1ドル/120円位でしたので、円に換算すると671,520円になります。


最初に挑戦したASPは、バリューコマスでした。
バリューコマスの評判では条件がキツイので
申請しても許可されるかどうか分からないとのこと


でも無事一発で合格し、オールアバウトの広告を貼りました。
それが、1クリック1円、月に数十円の収入に愕然とした覚えがあります。


その後、ASPの電脳に登録してからは、電脳一色で電脳広告を多くのページにベタベタ貼り付け、さながら田舎のスーパーの様相でした。


そんな時期も長くは続きませんでした。


何故なら、その当時はサラリーマンだったので
メンテナンスが、頻繁にできなかたのでした。



貼った広告が、数ヶ月もするとASP広告が廃止しになる
するとそこは、電脳の広告が表示され穴が開くのだった。


その穴開きページに合ったASP広告を見つけて貼り付ける

そんな作業を休みの夜中に延々と続けて行くのでした。


これじゃたまらん!!


沢山ページを作れば、沢山のメンテナンスが待っている。

当たり前だが、勢いに任せて多くのページを作れば、

それだけ多くのページのメンテナンスが待っている。


最初は、勢いに任せてページを作り、沢山の広告を貼ってゆくが、


しかし、その後、数週間、数ヶ月と過ぎれば、メンテナンスも
それに比例して多くなって行くので頑張れば頑張るほどに
シンドクなってくるので、収入も自然、頭打ちになってくる。



そうこうしているときに偶然見つけたのが、
現在主流になっているテキスト広告だった。


最初は、とても魅力的なページを見つけたので
そのページをくまなく調べていて気がついたのが、
その魅力的なページのリンクがなんとアドセンス広告だった。


そうか!!


これが、世に言う『アドセンスと言う広告媒体』かって
そこで初めてアドセンスと言う広告媒体を知ったのでした。


もちろん即効でGoogle AdSenseへ申し込み
四日?ほどで申請許可されたと記憶しています。
(許可期間は定かではありません)


会社から帰ると直ぐにアドセンス広告タグを取得し貼り付けてました。
そのアドセンス広告もページのTOPで隙間のある部分に
さりげなくはめ込んだだけの物販的手法でしたが。


後は、アドセンス広告を仕掛け待った。

まさかバリューコマスのオールアバウト状態じゃ
(1クリック1円)ないだろうととは、思っていたのだが、、、、、、


翌朝、出勤前にパソコンを開いてGoogle AdSense
管理画面を開くと、そこには、もう既に収益が記載されいたのでした。


それも勿論、"ドル"でですね。
なにせGoogleは、アメリカの会社ですから"$"なんです。


昨夜、寝る前に貼り付けたアドセンス広告
5、6時間の時間差を経れば、収入が即座に見える!!



これには、驚きました。



あの物販で苦労した広告管理も
あの少ない報酬の1クリック1円も


これでオサラバできるって思うと
会社に行く気も失せてきそうでした。


それからは、アドセンス広告の猛勉強
多くの時間を費やしてアドセンス広告
アドセンス収入アップ手法のノウハウを
ひたすら探し検証して行くのでした。


私が、アドセンス広告を知った時期は、
2004年の暮れだったかと思います。

アドセンス広告の貼り付け後の成績は、
単純に物販系の広告同様なページへの
広告貼り付けと同等でそんなに収入の
伸びは、ありませんでした。


AdSenseの管理画面で調べたら最初の月は5ドルでした。


2005年の9月頃に『情報商材』と言う媒体が
あることを知り、興味を示すようになりました。

そこで出会ったのが、あの有名な商材
Google AdSenseの秘密』でした。
現在でもこの商材(第四版)は売られています。


Google AdSenseの秘密』と言う商材は、
その当時、アドセンス系の商材ではベストセラーで
19,800円と高価でしたが、第二版を購入しました。

※第三版改定時には、私の推薦文を掲載しています。

そのマニュアルを手に入れて直ぐに
そのノウハウの方法で広告を修正すると
その数時間後には、4倍の収入に化けて
いたのを覚えています。


正に商材で言うところの「3~4倍になる」
ウソのないノウハウに正真正銘な教材だと
「確かな教材」そう実感した覚えがあります。


その後は、趣味で始めていた多くのページに
この、アドセンス広告を施して行くのでした。

でもそれは、あくまでもサラリーマンの小遣い稼ぎの延長に過ぎませんでした。

この記事長すぎるので『続き』にします。

------------------------------------
現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページ
ドセンスで稼ぐ方法:総括偏
▼次のページ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。