スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイトルの上手な付け方

【タイトルの上手な付け方】:訳あり無料レポート集


<タイトルで引き付けて内容で共感を得る>


理想でしょうか。

その理想のタイトルは、どのようにして付ければ良いのかを考えてみました。


タイトルの付け方に関する無料レポートとか、特典、商材もあるようですが、ソチラを参考にしても良いでしょう。


でも一つ問題になるのが、とても良い参考資料だが、多数の人がそれを使ってタイトルを考えると同じような結果、タイトルになりはしないかって問題があります。



続きを読む>>

スポンサーサイト

タイトルへの突っ込み

【タイトルへの突っ込み】:訳あり無料レポート集


様々なブログやWEBサイトを拝見していてとても不思議だと思う事があります。


それは、そのページのタイトルです。


このタイトルを管理者が、どのように感じて、どのような主旨で付けたのかが、不思議でならないのです。

自分でもページへのタイトルは必ず付けるようにしていますが、意外と最初に思い浮かんだ文字を付けてしまうだけで、その後の事まで深く考えずに名付け親になってしまっていることに反省しています。



続きを読む>>

発展する奥深い謎とは?

【発展する奥深い謎とは?】:訳あり無料レポート集


無料レポートは、稼ぐ為の一歩なのでしょうか?それとも無料レポートだけ発行して終ってしまうのでしょうか?


その辺の発行者で終ってしまわない工夫とは、如何なるものなのかを探って行きます。

発行者の多くが、発行まで漕ぎつけてその先の展開を間違えたばかりに徒労に終っている現状を探って行きます。


配信スタンドに代わる無料レポートの発行システムの驚愕的な発展によって再び脚光を浴びる事を期待しているのですが、ある理由でそれも適わないようです。



続きを読む>>

有意義情報を何故教えるの?

【有意義情報を何故教えるの?】:訳あり無料レポート集


何時も私が思う第一の疑問が、この『何故儲かる仕組みを教えるの?』です。


誰でも疑問に感じると思うのですが、如何でしょうか?

不思議ですよね?

続きを読む>>

無料レポート乱立の中で

【無料レポート乱立の中で】:訳あり無料レポート集


そうです。無料レポートが最近特に数多く発行され乱立しています。


また、無料レポートスタンドと言われる配信スタンドも増えてきています。
無料レポートが数多く出版される理由には、情報商材の台等がめざましく、その影響が計り知れなく情報商材ブームが火付け役となった大きな要因であるのもご承知かと思います。

続きを読む>>

無料レポート寿命と今後の展開

【無料レポート寿命と今後の展開】:訳あり無料レポート集


今でも商材と称されるノウハウには、無料レポートの発行を一つの稼ぎの手法として言い伝いられています。


が、しかし無料レポートの効能とは、
その真相とは如何なものでしょうか?


続きを読む>>

レンタル・サーバーなら無制限

【レンタル・サーバーなら無制限】:訳あり無料レポート集


レンタル・サーバーを借りるとメアドが無制限に作れます。
メールのアドレスをセットして無料レポートを取得できるようでが、
私の場合、そのようなアドレスは作らずにもっぱらWEBメール、HOTメールなど大手検索エンジンなどが運営する無料のメールアドレスを使っています。無料メアド・レビュー記事



続きを読む>>

無料メアド取得の推薦

無料メアド取得の推薦】:訳あり無料レポート集


私が、通常使っているメールのアドレスには、
WEBとかHOTと言われる無料のメールアドレスを使っています。
それも数種類を取得し使い分けています。

ブロバイダー備え付けのアドレスでも殆ど用が足りるので充分満足しています。



続きを読む>>

捨てアドレスという概念

捨てアドレスという概念】::訳あり無料レポート集


無料レポートを手に入れる際に取得されてしまう貴重な自分のメールアドレスですが、これを阻止するためにあるサービスを利用している人もいます。

それは、『捨てアドレス』という無料サービスで、特定のメールアドレスを取得して、そのアドレスで配信サービスから無料レポートをダウンロードする方法です。


この方法だとダウンロードしてメールを取得されても、特定のアドレスは、ある時間を経過すると自然消滅するので、取得アドレスは無効になってしまいます

続きを読む>>

貧乏人にも優しい?

貧乏人に優しい?】:訳あり無料レポート集


■メルマガ発行しても読者が居なければ、殆ど無意味ですよね。

そこで登場するのが、
配信スタンドを利用した無料レポートを発行システムです。

これは、数年前からの流行で、今に始まった事ではありませんが、現在でも有効な事には変わりありません。


この配信スタンドへの登録は無料なので、お金の無い人が、知恵を絞って無料レポートを作り、配信スタンドへ登録すると読んでもらえる仕組みになっています。



続きを読む>>

無料レポートとは?

無料レポートとは?】:訳あり無料レポートの話し


このレポートもそうですが、実は、無料レポートには寿命があります。


何時までも有意義な情報ではいられません。




続きを読む>>

特典倉庫(ボーナス置き場)

特典倉庫

【特典倉庫(ボーナス置き場)にようこそ!】

特典(ボーナス)は、購入商品を更に活用する為の補助教材として、
また貴方の特典として再利用する事を目的として配布しています。

■私の特典(ボーナス)は、以下のように分類しています。

1.【再配布可特典】※:取得者が、自由に特典として配布できます。
  特典取得者が、どのような商品にも特典として配布できます。

2.【再配布不可特典】
  商品購入者のみが、活用できる購入者専用特典です。

3.ボーナスとは
  ボーナスとは、ほぼ“特典”と同等な意味と解釈しています。
  特典添付者が、特典に更に特典を付け加えてインパクトを
  持たせる為に“ボーナス”として配布する目的で用います。

特典注意事項

■特典(ボーナス)の入手方法
 当ブログやメルマガで情報商材系を購入された人に権限があり、
 ASP内の購入月日、購入IDをお送り下されば、ダウンロード
 URLをお知らせ致します。
 ダウンロード期限は、2~3週間としファイルを削除いたします。

ライテングPPC
・ 購入商材参考資料
 ワークショップ添削指導も有ります。気になる方は、こちらで確認へ
・【再配布可特典】:オリジナル・レポート(作成中)
・メールサポートをお付けしています。※1:下記参照下さい。
ライティング・クリニック<PPC編レビユー記事へ

7日間ライテング
・限定プレビュー版が立ち読みできます。
 お読みになりたい、気になる方は、こちらで確認ください。
・【再配布可特典】:オリジナル・レポート(作成中)
・メールサポートをお付けしています。※1:下記参照下さい。
7日間で身につく売れる文章を「書く力」レビュー記事へ

フアフィリエイトプラチナパッケージ
・安い割には、中身が濃いので購入者からクレーム?
 教材内容、フォーラムや添削指導サポートの再確認は、こちらです。
・【再配布可特典】:オリジナル・レポート(作成中)
・メールサポートをお付けしています。※1:下記参照下さい。

スローライフアフィリエイト
・購入商材に元々添付されている特典
 テンプレート、コメント回りなど再確認するには、こちらからです。
・【再配布可特典】:オリジナル・レポート(作成中)
・【再配布不可特典】
・メールサポートをお付けしています。※1:下記参照下さい。
サト愛式スローライフアフィリエイト・レビュー記事へ

虎の巻
・無料教材がプレゼントされるので、それからをゲットしてから、
 購入を検討するのも良いですね。詳細は、こちらを確認ください。
・【再配布可特典】:オリジナル・レポート(作成中)
・【再配布不可特典】
・メールサポートをお付けしています。※1:下記参照下さい。

※1:メールサポートについて
   メールサポートは、私の活動期間のみとします。

■特典(ボーナス)入手先
 <メールフォーム>から以下の項目に記入して送付ください。
 商材名:
 購入月日:
 購入ID:
 宜しくお願い致します。


特典倉庫


特典(ボーナス)詳細説明

特典(ボーナス)の分類方法


特典の分類をしてみました。


■【特典】に関する事項
  最近、【再配布特典】とだけ書かれている特典があります。
  この記述だと特典取得者が、取得後、誰まで配布して良いか、
  迷ってしまいます。

  そこで提案として、【特典】に関しての記述の誤解を生じることを
  避けるために【特典】に関して考察してみました。

1.購入者が、購入商材のみへの特典とするには

    【再配布特典】または【再配布可特典】
    ※:***商材だけの特典とします。

2.購入商材以外への配布が可能な特典

    【再配布可特典】
    ※:取得者が、自由に特典として配布できます。

3.購入者のみへの特典

    【再配布不可特典】または【特典】
    ※:特典を取得された方のみ活用できます。

■ボーナスに関して
  ボーナスとは、ほぼ“特典”と同等な意味と解釈しています。
  特典添付者が、特典に更に特典を付け加えてインパクトを
  持たせる為に“ボーナス”として配布する目的で用います。

  ただし、ボーナスにも特典と同じような記述をして誤解を
  与えないようにするのが望ましいかと思います。

■考 察
  上記、4種類となりました。
  但し【特典】記述が重複する特典もあるので、
  必ずコメントを記入し誤解のないようにするのが、
  良いでしょう。
 
   例1 ※:購入者のみの特典とします。
   例2 ※:***商材だけの特典とします。
   例3 ※:取得者が、自由に特典として配布できます。
   例4 ※:特典を取得された方のみ活用できます。

   例4 ※の他の記述としては、
       注意事項:***としても良いでしょう。


以下が、コメント置き場になります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。