スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リステング広告復活(^^♪

Yahooリステング広告の一部が復活した。

8月当初、審査でアウトになっていたキャンペーンの一部が復活した。

復活までには、復活すべき沢山のトライをしてみた。
ただ、復活した理由もスッキリした訳ではないが、
それでも、今回に事件でかなりの経験を積めたと思う。

GoogleとYahooでPPC広告をしてるのだが、
この両者には、微妙に違いがある。

イヤ、かなりの違いかな?

PPCは、Googleが始めてて08年暮れから始まった。
Yahooは、09年の暮れからで、まだ一年にならない。

Googleの管理画面の煩雑さが当たり前で
それが大好きなんだが、Yahooに慣れてしまうと
多少、Googleの重さも手伝って最近、手薄になっている。

それにしてもYahooの管理画面の簡単さは、初心者もんだろう。
それくらい、Googleからすると楽なような気がする。

でも、今回の騒動で、如何にズサンな、如何に適当な
管理画面だったかが、知れると言うもんだ。

審査に落とした理由が親切にも表示されるのだが、
これがいい加減で、そのとおりにしても
さっぱり審査に受からない。

それどころか、嘘っぽいので、それに振り回されて
一ヶ月も振り回されてしまった事になるのだ。

そこで、少しでもオリコウさんになろうと
少しずつ変更しては、少しのグループのみ
アップしては、申請していたのだが、

それが、実を結び、ようやくOKがでたようだ。

定期的に審査していると書いて有ったが、
ある程度、人間が見て決めると思うのだが、
とても不思議な掲載停止のような気がしている。

同一キャンペーンの中のグループにも
停止を食らわないものもあるのだ。

これから察すると絶対に記事とかキーワードだと
だれでも違いするのが普通だが、、、、、。

今回のOKでは、サイトの方を修正してOKとなった?

じゃ、その、前にOKだったグループは何なの?
って事になる。

OKグループも、その駄目と言われるサイト(ページ)を
使っているのだがら???

一ヶ月の停止食らった復活劇で知った事は、

定期検査で人間が目で見て駄目と判断したら
その時点で、自動ツールのようなものに委ねて
それで引っかかったキャンペーンやグループに
対して掲載停止し理由を残すというものだが、

それが、その指摘が意外と的が外れているので
システムそのものが、まだ正確性に欠けている。

まだまだ、自動では、審査できないので
人間が判断しているのが現状なんだろう。

全てのキャンペーンのグループやキーワードを
検査できるはずもないので、それで後は、ツールに、
おまかせしている。

そのお粗末さに何度切れた事か(ToT)/~~~

的の外れたアドバイスだこと

ただ、何となく知った事は、
Googleのような、馬鹿みたいに
システムツールに頼らない?

頼れない? 

現状からか、キーワードにしろ、記事にしろ
あぶない文言などが見逃されているようだ。
※Googleなら書いた時点でアウト!

それと、Yahoo表示広告の中には、
絶対に必要な、運営者とか電話とかE-maiなどの
出生先などが、不明なものでも表示されているのが、

これは、真似しない方が懸命だ!

何れ、アウトを食らうのが当然

私の場合は、大きく二つの事を学んだ。
これは、Googleにもいえることで
今後、大いに参考になるはずだ。

Googleで学んだ事ならYahooOKは当たりまえ

それと気楽に作って申請して、
OK貰うまでトライするって手もあるようだ。

直ぐに結果がでる試験のようで楽しいかも(^^♪

コメント
コメントの投稿

人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】
管理者にだけ表示を許可

の前にブログランキング 人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】


何時もコメントに感謝です。楽天家ゴンタより《合掌》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。