スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綺麗過ぎる液晶のデスプレィーだが

綺麗過ぎる液晶のデスプレィーだが
テレビが綺麗になってイヤだという人もいるようだ。
肌がきめ細かくなっているのでお肌の粗が見えてしまうからだという。

確かに、ハイビジョンとなり高画質になり、キメが細かくなり、
それもカメラが寄ってこられては、大概のお肌の綺麗なモデルや女優でもなければ、荒い肌が暴露されてすまうだろう。

カメラでもデジカメのピクセル値が上がって高画質化が進んでいるようだが、A3やA4までも伸ばす人は少ないのでお肌が荒くても大したこともないだろう。

写真なら幾らでも修正効くし、まだマスなんだが、
ハイビジョンでそれも56インチとか60インチなどと大型のテレビになると以前よりかなりシビアなメイクしないと、思っていたよりお肌の荒いと思われる女優やタレントもいたりするようだ。

これは、かなり厳しいようだが、それでも、テレビ制作者サイドで、ある程度、肌をキメ細かくする技術があるので、それなりにするそうだ。

特に料理番組だと高齢者とかの先生が料理し、それも手元をアップして撮影する事も多いので修正をかけるそうだ。

料理番組だと、美味しさも追求するので、手のシワが多すぎると、アップした時に料理が冴えなくなってしまう。

料理の先生が嫌がるよりか、番組担当者の方で気を使うのが本当のようだ。

高度な技術で困る人も増えるのは仕方ないのだが、その裏の方でも頑張って高度な技術故に苦労もしているんだと思うと嬉しい。

美しく綺麗に見せる高度な技術が、良く見えすぎてボロがでてしまう事にもなるので良し悪しかもしれない。

そこをカバーして行くもの技術なんだと思う。

もしかして、ハイビジョン化する事でお化粧などもそれに併せて進化して行くような気がする。
もう既にしているかのかな?

参考:Diet口コミDiet評価Diet比較痩せる効果ダイエット

コメント
コメントの投稿

人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】
管理者にだけ表示を許可

の前にブログランキング 人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】


何時もコメントに感謝です。楽天家ゴンタより《合掌》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。