スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5

アドセンスで稼ぐ方法:ステップその5】


アドセンス広告に従事していると
誰かれなく知らずして耳にするのが、



『アドセンス狩り』という言葉でしょうか。



この言葉を目にする始めての方も
この言葉を見聞きするだけで
吐き気を模様してしまう方も><


私も書きたく有りませんでした。


でも長いアドセンス歴ですが、
まだ一度も『アドセンス狩り』に
で遇ったことがありません。


この言葉が氾濫したて時期には、
狩りが、怖いのでアドセンスを
しませんって言う人も居ました。


皆さん、とても神経質になっていた
暗黒の時代(大げさですね)も有り、
それはそれで懐かしい思い出ですね。


私のそれらしい『アドセンス狩り』は、
最高でも400%のクリック率でした。


この現象を分析してみましたら
日にちの切り代わった数時間に
起こる現象でまったく問題無い
結論にしています。(自己判断)


余談になりますが、
この日にちが切り代わり際って
アドセンスの単価が高いって
知っていますか??


そうなんですよ。
クリック単価が高いんです。


その理由は、アドワーズ広告を
されれば、簡単に理由が解かります。



※16時か17時って知っていますよね。
これは、アメリカ時間で1時間を
サマータイムなどと称して変更
するんですよ。
これを知らずに度々、フォーラムで
質問される方もおられるようです。


日にちの切り換わりには、
1からクリック数をカウントするので
その時にお客さんが、ページを閉じらずに


アドセンス広告をクリックすれば、
たちまちクリック率がアップし、
とても怖いことになります。


私が本物の『アドセンス狩り』と
認定するなら、800%以上とか
あれば、危ないので認定します。

それまでは、本物の『アドセンス狩り』
とは、言わないのでと思っています。


また重要なことは、Googleの管理画面で

・ページの表示回数
・クリック数

で、簡単に

・クリック率

が出るので

・ページの表示回数

が、少ない時には、クリック率の
パーセンテージが高くなるとことも
有り得るので心配ないかと思います。


もし、心配になるなら、
即効でGoogleへメールして
ご意見を求めるのが一番の安心を
得る方法なのでそうしてください。


私の知り合いで8千%とか
クリック率が有ったそうです。


この頃、騒がれたのが、
天才が集まるGoogleなら
スパムかどうかくらい見分けろよ。


と云うマトモナ意見が氾濫していました。


有り得ない数値がでたら
それを差し引いてカウント
するのが、普通でしょうね。


『その前に突然停止ってそれは無いよ!』


それが、アドセンス広告ユーザーの本音です。


法人には、甘いって事も
ウワサされていました。


まっ
一日にページの表示回数が、
1万とか10万もあるページを
1千%にするって根性要りますよね。


現在、トンと聞かれなくなった
『アドセンス狩り』ですが、


Googleでも対策を立てているようです。



決して『アドセンス狩り』を
怖がる必要は、ありませんね。


ヤバイって思ったら即効で
Googleにメールするんです。


できれば、アクセス解析の
生データをGoogleに送付して


自分の身の潔癖をお知らせします。


これが、一番の濡れ衣を消す方法です。


面倒ですので、Googleに先ずは、
『異常なクリック率』ですよって
連絡するのが、一番の早道ですね。


現在は、突然アカウントの停止とか、
ドメインの停止にはならないようです。


もしかして以前からそうだったかもしれません。


Googleのメールが、迷惑メールフォルダに
埋もれていて見逃していたとか、><


私の突然の広告停止も
実は、迷惑メールに入って
気がつかなかったようです。


それで気がついた時には、
既に遅しで、ぺージの広告部分が
抜け落ち真っ白になっていました。


現在では、
警告メールから72時間の
執行猶予が付きますので
その間対処すれば良いでしょう。


決してアドセンスが怖いのでは無く
また、Google側が理不尽なのではなく
自分が間違った事をしている場合が
圧倒的に多いのではって思います。


ただ疑問に思っていることで


・アドセンス担当者にバラつきがある。
・AdSenseのシステムにトラブルがある。

この二つが理不尽なドメインとかアカウントの
突然の停止にまで発展してしまうのではないのか?


って考えています。


比較的楽しくできる収入の道ですから
決してアドセンスを怖がらずにトライ
してみることをオススメいたします。


では、続きは、???

現在のブログを作るきっかけを与えてくれたサト愛さんのレビュー記事があります。
私にでも作れたブログの教材は、こちらをスローライフアフィリ参照ください。

▲前のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその4
▼次のページへ
アドセンスで稼ぐ方法:ステップその6

コメント
ゴンタさん

こんばんわ。はぴです。

アドセンス狩りってよく聞きました。
怖いな~と思ってましたが
ゴンタさんの記事を読むと
そうでもないのかな?と思えてきました!

応援ぽちっと。
コメントありがとう(●^o^●) | | 情報商材レビュー 騙されないで! #bL1oK1tE[ 編集]
ゴンタさん

いつもありがとうございます。

アドセンス狩り対策は
アクセス解析をまめに見て、記録して
潔白を証明できるようにしておくって
ことですかね?

応援してます♪
コメントありがとう(●^o^●) | | にゃんこ@まごころアフィリエイター #tHX44QXM[ 編集]
ゴンタさん、こんにちは!

アドセンス狩り、怖いですね~
私はまだ狩られたことはありませんが、
管理画面をよく見るようにしないとだめですね^^

応援ポチッ!
コメントありがとう(●^o^●) | | ブログアフィリエイトで副業!@てつや #-[ 編集]
こんばんは、日向です♪

この間はコメントありがとうございました♪
アドセンス狩りって今でも健在かもしれま
せんね。初めて聞いたとき、暇な人がいる
んだなぁ・・と思いました。全く迷惑な
話ですね><

応援ぽち♪
コメントありがとう(●^o^●) | | 情報商材『真実』館@日向あおい #-[ 編集]
ゴンタさん
こんばんは!

いつもブログへのご訪問
暖かいコメントありがとうございます^^

かめハウスです。

ゴン太さん

アドセンス狩りする人の
気がしれません

では、またお邪魔します

◆応援◆ぽち◆
コメントありがとう(●^o^●) | | アフィリエイト初心者成功ノウハウbyかめハウス #-[ 編集]
アドセンスって色んなペナルティがあるんですね~
勉強になりました!
ありがとうございました!

日付の変わる前と
変わった後の
2回応援しております!
コメントありがとう(●^o^●) | | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは。

いつもコメントありがとうございます。

そうですか、最近はアドセンス狩りは少ないんですか。

勉強になります。

ちゃんとグーグルにメールすれば、おとがめなしとは聞いてましたが。

では今日も応援させていただきます。
コメントありがとう(●^o^●) | | 土佐和喜 初心者でもネットで稼げる!アフィリエイト講座 #-[ 編集]
ゴンタさん、
おはようございます!
いつもコメントありがとうございます。
megumeguです(*^_^*)

「アドセンス狩り」ってよく聞きました。
とても勉強になりました。

またお伺いさせていただきます。

ぽち^^♪っと
応援させていただきました。
コメントありがとう(●^o^●) | | megumegu #-[ 編集]
楽天家ゴンタさん、
おはようございます!
まあくです。
アドセンスはやっていません。
っていうか、できません。
キーワードの吟味だけで力尽きてしまいました。

それより、ゴンタさんの帽子の中身が気になる、まあくでした。

応援します!ぽち^^
コメントありがとう(●^o^●) | | まあく #EBrYW9rI[ 編集]
こんにちわ

アドセンス狩りって良く聞きましたね
最近は聞きませんがあるんでしょうかね

アドセンスも10万超えると厳しいとか
きくようになりましたがどうなんでしょうね

ブラックボックスが多いグーグルです
コメントありがとう(●^o^●) | | 加藤孝@SEOSEMアフィリエイター #-[ 編集]
そういえば狩はよくききませんね
それにしても勉強になりますわ^^
コメントありがとう(●^o^●) | | ささ #-[ 編集]
ゴンタさん
おはようございます。

nobusa です^^

いつもご来訪・コメント・応援 
ありがとうございます。

本日のブログはアンケート企画です^^
回答頂けたら 有難いです m( _ _ )m

応援(。・_・。)ノ凸凸ポチッ!
コメントありがとう(●^o^●) | | nobusa #HkRIpaaw[ 編集]
コメントの投稿

人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】
管理者にだけ表示を許可

の前にブログランキング 人気ブログランキング2_【応援宜しく!(^^)! ポチッ】


何時もコメントに感謝です。楽天家ゴンタより《合掌》

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。